シミ用美容液ランキング

シミ用美容液のランキング。口コミでも評判の高いシミ美容液をランキング形式でご紹介。

シミ用美容液ランキング

  1. 【アンプルール】ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

    アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

    出来てしまったシミにアプローチするスポット集中ケア美容液
    シミの生成を抑える効果が一般的な美白成分と比較して約100倍と言われる「ハイドロキノン」
    効果が高い反面、光や酸素、熱に対して不安定なのが弱点でした。
    アンプルールの「新安定型ハイドロキノン」は、BCDACという物質で包み込むことで安定性を大幅に向上。
    「新安定型ハイドロキノン」2.5%配合で、シミの原因であるメラニンの生成を抑え、色素沈着してしまったシミをケア。

    アンプルールの公式サイトへ

  2. 【ビーグレン】Cセラム

    ビーグレン Cセラム

    肌の万能薬とも呼ばれるビタミンC。効果的な成分なのに、肌に浸透しにくく不安定な従来の製品では効果を実感することができませんでした。
    即効性のある「ピュアビタミンC」をビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」で包み込み安定化、角質層のすみずみまで届けて浸透させ、くすみのない透明肌へと導きます。

    ビーグレンの公式サイトへ

  3. 【POLA】ホワイトショット SXS

    POLA ホワイトショット SXS

    気になる部分にピタッと密着するクリーム状の美白美容液。
    美白有効成分「ルシノール」と「ビタミンC誘導体」がメラノサイトまでしっかり届くようにサポートするPOLA独自の特殊な処方で、長時間とどまり、ホワイト膜を形成。

    POLAの公式サイトへ

シミ用美容液ランキング

シミに効く美容液には、多くの種類が発売されていますが人によっては、カサついたり、ヒリヒリしたりするという感想をお持ちの方も多いことでしょう。

美容液は、お肌の新陳代謝を高め、細胞の生まれ変わりを促進するタイプのものを選ぶと、シミのもとであるメラニン色素の排出を助けることが出来るのでシミ対策に効果的です。

また、美白美容液には、シミの部分だけスポット的に使用するタイプと、顔全体に使用すると効果的な化粧品に分けることが出来ます。濃くなったシミ対策には、スポット使いの美容液を、顔のくすみ対策には、顔全体に使える美容液を選びます。

シミ美容液の効果は、使いつづけると分かりますが、まずは、最初の使い心地も気になるところです。

ページの先頭へ